なんていい加減な! by M.N

偉人は思想・アイデアを、平均は出来事を、愚か者は他人について語る E.ルーズベルト

 .

食べる

飲兵衛の皆さん、朗報です

2017年03月22日 · コメント(0) · 食べる

私の尊敬する朝永振一郎博士が迷言を残しています。

幸せを噛み締めて噛み締めて、腹いっぱいだ
ー ノーベル物理学賞受賞の知らせを受けて

立ち小便、よくぞ男に生まれける
ー 終戦直後プリンストン高等研究所に出張中、ドライブ先で

さてそんな朝永先生、こんなことも言っていたそうです。

(社会人になり酒の味を覚え)ノーメル賞も受賞できそうだ

そこで飲兵衛の皆様に朗報です。ある実験で c.elegance という線虫にエタノール(アルコール)を与えたら、寿命が最大で155%伸びたという研究があるそうです。人間に換算すると平均で125歳まで生きる勘定です。下戸である自分が許せません。

タグ :

痛風にいいヨーグルト?

2016年10月12日 · コメント(0) · 科学的思考, 食べる

昨日スーパーで、

プリン体と戦う乳酸菌

というキャッチフレーズのヨーグルトを発見しました。私のような男の中の男は痛風になる確率が高いです。実際に私は年に数回発作に見舞われます。ですからこのヨーグルトを食べてみたいな、と思うのも自然でしょう。

ところがメーカーも足元を見ているのか、少しお値段も高めです。ということで大量生産をすることにしました。自家培養です。

サーバー室でヨーグルトを作る

サーバー室でヨーグルトを作る

写真はサーバー室にあるUPS(無停電バッテリー)の上で完成間近なヨーグルトです。UPSの表面温度は40度程度で、ヨーグルトを作るには最適な温度です。約8時間で固まります。

ちなみに後ろに見えるのはぬか床で、熟成中です。温度が高いので熟成の進み具合が結構早く、7日程度でいい感じになってきました。

もうこれであの痛みとはおさらばか??

タグ :

飲食店経営の知人の悩み

2015年05月08日 · コメント(3) · 考えてみました, 食べる

知人が飲食店を経営しています。浮世絵にも登場する老舗です。以前彼がこんなことを言っていました。

来店客に波がなければもっと稼げるのに

時間によっては人が入らず、混んでいるときには入れないお客さんがいるわけですから、効率の悪い商売かもしれません。最近ニュース記事で読んだ「分単位で課金される食べ放題の店」も回転率をあげる一つのアイデアかもしれません。

電力も似ています。夏の午後と春の夜中では需要が大きく違います。しかしピークにあわせて設備投資が必要となります。先日九州電力管内で太陽光発電からの電力供給を断ったそうです。連休で需要が減り、さらに好天に恵まれたからだそうです。(過剰な電力供給は停電に繋がる)

そう言えば昼前に会計を済ませると安くなる回転寿司が比較的近所にあります。今度いってみようかな。

タグ :

意外に知られていない食中毒の原因

2015年04月08日 · コメント(6) · 健康, 教養講座, 食べる

調理前に肉を洗うなんて?と思うでしょうが、実は5分の2のイギリス人は鶏肉を洗ってから調理しています。おそらく皮付きが多いので、「なんとなく」洗ってしまうのでしょう。これは想像ですが、より多くの日本人は鶏肉を洗っているような気がします。

ところが近年イギリスでは「鶏肉を洗わないように!」という啓蒙活動が盛んです。理由は「食中毒の原因になるバクテリアが飛び散るから」だそうです。飛び散ったバクテリアを含む水滴が調理人、調理器具や皿、生の野菜に付着するからです。これもイギリスのデータですが、食中毒の5分の4が鶏肉を原因としています。

バクテリアの多くは比較的低温で死滅します。ですから火を十分に通さないよいも飛び散ったバクテリヤがより危険なのです。バクテリアは肉の表面で繁殖します。

鶏肉は他の肉よりもバクテリアに感染している確率が高いと言われています。衛生管理がしっかりしている精肉店では鶏肉を扱うまな板や包丁を分けているそうです。一般家庭ではそこまでできないでしょうが、「洗わないように注意」することは可能でしょう。そういうわけで私は昨年から鶏肉を洗わないように注意しています。

タグ :

コーヒーが飲めるようになる

2014年10月24日 · コメント(1) · 食べる

私はコーヒーが苦手でした。しかし二十を過ぎた今年の初め頃から、なぜか飲めるようになったのです。それもブラック以外は飲まないという「ツー」なのです。人生、いつ何が起こるかわからないものです。

しかし酒だけはダメです。味だけでなく、例えばブランデーとウイスキーの違いも知りません。ですからロゼは白と赤ワインを混ぜたものだと思っていたくらいです。でもそんな私もいつか酒がいけるようになる、そんな予感がします。その時は皆さん、ロゼを飲みながら朝までかたろーぜ。

タグ :

わけあり「煎餅」

2014年10月16日 · コメント(1) · 食べる

わけあり煎餅というものがあります。割れてしまって商品価値がない煎餅を格安で売る、というやつです。しかし私は知っています。「わざと割っている」ことを。

私の知人がそういう煎餅を売っている会社から相談を受けました。「機械を使って効率よく割れないだろうか」という相談です。

タグ :

「最近の女の子は米も炊けない」と言ったのは・・・

2014年02月18日 · コメント(0) · 食べる

「最近の女の子は米も炊けない」と言ったのは・・・もちろん私ではありません。私の知人の米国人(マッチョ)です。彼は日本のコメが大好物で、醤油を振り掛けて大量に食べます。

炊き方を伝授した私はポイントをこう伝えました。

米は洗うものだと思っている女の子が最近は少なくないけど、
米は「研ぐ」ものだからね。そしてツーは少し固めにだよ。

その後彼の口癖は「最近の女の子は米も炊けない」となりました。私は言っていませんので、念のため。

 

追記 このマッチョマンは現在、とても自立した男です。

タグ :

食に関しては保守的だ

2013年11月05日 · コメント(0) · 食べる

数年前、ニューヨークに詳しい女性が

絶対に日本でもカップケーキが流行る!

といっていました。はたしで今どれくらいはやっているかはわかりませんが、近い将来のことはある程度予想が付きます。「近い将来、かなりの確率で誰も気にもとめなくなる」

人は食べ続けます。ですから食材が売られなくなることはなく、飲食業もなくなることはありません。でも、近所に新しくレストランがオープンしても、5年後残っているかなぁ、と思ってしまいます。特に何か新しい「分野」の飲食業ならばなおさらです。

飲食業の難しさはここにあるのではないでしょうか。根底に普遍的なものがあり、その上でブームが度々登場する・・・・結局は普遍的なものの中で腕を磨くのが一番いいのではないでしょうか。

タグ :