☆自動文書作成プログラム「直子の代筆」

直子の代筆が無料でご利用いただけます!

アプリケーションソフトとして、あるいはブラウザのツールバーとして、直子の代筆 最新版は無料でお使いになれます。


「直子の代筆」の使い方

「直子の代筆」はビジネス文書や個人的な手紙(パーソナルメール)、スピーチ原稿の書き方がわからないときの、文例・例文・テンプレート、 あるいは雛型としてお使い下さい。「直子の代筆」は単なる文例集・例文集ではなく、質問に答えるとその答えを反映した形で文章が作成され、 起首と留書(拝啓-敬具、前略-草々等)はもちろん、時候の挨拶なども現在の季節に合致するものが一覧で表示され選択可能という、 まさしく代筆と呼ぶに相応しいシステムです。お詫び(詫び状)、お礼状、報告書、年賀状、お歳暮のあいさつ、ビジネス文書、スピーチ、 冠婚葬祭、学校地域行事等々、驚くほど多様な シチュエーションに対応しています。もちろんご利用は無料です。

(1)種類を選ぶ
まず作りたい文書の種類を決めます。例えば…

送付状や挨拶状の社外宛文書、報告書や顛末書・始末書等の社内文書等なら「ビジネス編」 個人的な年賀状や暑中見舞いなどの季節の挨拶、お中元お歳暮のお礼状や送付状なら「個人編」 スピーチ(結婚式・披露宴、法要、PTA・卒業・入学などの学校行事等々)原稿ならば「スピーチ編」 結婚式、弔事、快気祝い、子供の成長関係のお祝い等ならば「冠婚葬祭編」

(2)項目を選ぶ
種類を分野を選んだら、次に項目を選びます。
例えばビジネス編ならば、お詫び、案内招待、依頼、勧誘、感謝お礼等々の項目を選び、[次へ]をクリックします。

(3)タイトルを選ぶ
選んだ項目に沿った内容のタイトル一覧が表示されますので、そこから最も作成したい文書に近いものを選択します。

(4)後は…
後は質問に答えるだけで、目的の文書が完成します

また、参考資料として、文頭に入れる時候の挨拶(時節の挨拶・季節の挨拶)、冠婚葬祭のマナーを解説した冠婚葬祭豆事典、 文末に入れる結びの挨拶等の 情報も取り揃えています。

姉妹品「知子の情報」

「直子の代筆」は文書を作成するソフトですが、「知子の情報」は作成された文書をデータベース化し、 後から検索して活用するスクラップブックのようなソフトです。

加藤さん宛の手紙であれば「加藤」「手紙」で検索をかけると加藤さん宛の手紙が画面に表示されます。 1つのファイルの中にいくつもの文書を登録することができるので、ディスク容量を節約することができます。 文献やパソコン通信のログファイル管理などに向いています。

ワープロ感覚で使用でき、ほとんど制約がない画期的な文書型データベースです。 カード型データベースの項目にデータを入れるのではなく、各データに索引を付けて文書をデータベース化します。 通常1データA4版約百頁分まで使用でき、1ファイルに65000件までデータ登録できます。 1つのファイルに報告書、住所録、手紙分、実行ファイル(プログラム)などを混在できるので ワープロソフトのように1文書ごとに1ファイルを開くような手間はありません。

「知子の情報」紹介ページはこちら

「知子の情報」画面の一例
1ファイルに多くの文書が保存されており、その中から必要な文書を選び、表示・編集できます。