ニュース!

可哀想なイバンカさん

PR
最近はpolitical correctnessが厳しくなっています。それはいいことかもしれませんが、逆に某有名映画で有色人種が活躍する場面がストーリーとは無関係にはめ込まれて
「この場面なくてもいいだろ〜」と思うことがあります。まあ映画の名前は言いませんが。

元記事の写真はワシントン博物館で2/1〜17まで開催されている「イバンカ・バキューミング」というニューアートの特別展示です。客がイバンカの前にパンくずを投げるとイバンカはエレガントな笑顔で掃除してくれるというものです。

火曜日、イバンカ本人とその兄弟達はこの展示を屈辱的と批判しました。
兄のトランプジュニアは
「悲しい。しかし自称フェミニストが性差別することに驚かない」
弟のエリック・トランプは
「姉はワシントンDCで最もパワフルな女性だ」と擁護しました。

製作したのはニューヨークをベースに活動している芸術家Jennifer Rubellさんです。Rubellさんは
「パンくずを投げることで客に一体感が生まれる、『彼女』」は私達がパンくずを投げても投げなくても掃除を続ける、それ即ち私達の過ちではないわけ、お分かり?」とWebサイトで憎ったらしいコメントをしています。
N山 (2019-02-06 10:50)


日時タイトル
2019-04-19 10:41これを投げるか?!24時間以内に更新
2019-04-18 10:56とってもラッキー犬
2019-04-17 10:43州の公式両生類
2019-04-15 11:42××本を返せ!
2019-04-13 13:10コンビニさんご苦労様
2019-04-12 10:52犯人はルンバ
2019-04-11 10:56金持ちなのかせこいのか
2019-04-09 11:18野球場
2019-04-04 11:01令和
2019-03-27 13:27お化けの出る? スーパー
2019-03-26 16:49ペプシ禁止
2019-03-20 13:40ユニコーン強盗捕まる
2019-03-19 13:10トイレのイグアナさん
2019-03-18 11:38コスプレ強盗
2019-03-16 16:41熊目覚める
2019-03-15 10:34ライオン
2019-03-14 12:00ゴリラ
2019-03-13 12:01ピッグカソ
2019-03-02 14:05詐欺
2019-03-01 14:42寂しい学校
2019-02-28 11:30良い面悪い面
2019-02-27 11:44謎の男性
2019-02-26 11:13可哀想な巨人
2019-02-25 11:09可哀想な狼
ニュース