ニュース!

大統領のポエム

PR
元記事の写真は、トルクメニスタンの個性的な大統領グルバングル・ベルディムハメドフ氏です。トルクメニスタンは旧ソ連の1ヶ国です。ベルディムハメドフ大統領は前大統領時代に保健相となり、前大統領の死後、2007年から大統領に就任しています。

日本だったらここぞとばかりにマスコミ、野党が叩くところでしょうが、ベルディムハメドフ大統領は小麦の収穫を祝い、詩を発表しました。

小麦を手で収穫すると、特別な気持ちがあなたの心にめばえる。なぜならばそれは大地からの特別な贈り物だからだ。などと大統領は話しています。

ちなみに前大統領は独裁者で、自分の自伝に合せて月の名前(英語で言えば1月がJanuary)を変えてしまいました。その後月の名前は戻されています。

また、旧ソ連のリーダー達は小麦畑でポーズを取るのが好きで、フルシチョフ、ブレジネフ元ソ連書記長も小麦畑でポーズを取っていました。

ちなみに私がまだ青二才だった時、近所の本屋のおやじが
「ブレジネフがいなくなれば、世界はどんなに平和になるだろうな」と言っていました。結局、ブレジネフがいなくなっても別の人が出てくるだけで、そんなによくなったような気はしません。
(^^;
N山 (2020-07-03 16:32)


日時タイトル
2020-08-04 17:36麻薬猫
2020-07-26 23:28ボルネオ島の罰金
2020-07-13 14:21元軍人の逃避行
2020-07-08 11:33芸術
2020-07-03 16:32大統領のポエム
2020-06-29 15:564度めの正直?
2020-06-24 21:07可愛そうなオンドリ
2020-06-19 10:57卵を立てよう
2020-06-17 23:11コロナ明け
2020-06-13 20:50ベビー・ドラゴン
2020-06-08 13:55これからはキャッシュレス
2020-06-06 23:00コロナでも泥棒
2020-06-05 20:26コロナのない国
2020-05-30 10:10最高のコニャック
2020-05-25 12:00ヘビマスク
2020-05-18 10:55コロナで伝統行事中止?
2020-05-16 10:10エストニア
2020-05-14 21:22100歳回復
2020-05-13 23:33アーチェリー大会中止
2020-05-10 23:12暴走少年
2020-05-05 21:32麻薬の宅配
2020-04-18 12:52頑張る99歳
2020-04-03 11:51コロナでも孝行息子
2020-04-02 20:05スペインも今大変
ニュース