101回目のダイエット【4】 炭水化物ダイエット


ダイエットの鬼マリオ次郎、暑さにめげず今日もダイエットに励んでいます。
マリオ次郎は「炭水化物ダイエット」も始めたのでした。
炭水化物ダイエットはイギリスのアトキンス博士が提唱したダイエットです。

 炭水化物ダイエット!





マリオ次郎のお茶碗を見るとご飯が少しだけ。
「あれ、次郎さん、こんな小食だったっけ?!」
暑さに負けず寒さに負けず、ひたすらダイエット道を進むマリオ次郎には頭が下がります。



理論はこうです。
炭水化物摂取→血糖値上昇→血糖値を下げるためインシュリン分泌。
 ↓
インシュリンは血中の糖分を細胞の中に脂肪として取り込むことによって血糖値を下げようとする。
 ↓
炭水化物を取りすぎると太りやすくなる。

その為にどうするかというと
炭水化物を極端に減らす→グルカゴン分泌→グルカゴンが脂肪分解
 ↓
糖分の代りに脂肪を燃やすことでダイエット効果を期待するというものです。



マリオ次郎ある日の食事内容。
魚、サラダ、ご飯…少な!
よく噛んで食べる。噛むことにより満腹中枢が刺激され、より少ない量でも満腹感が得られる。








一口食べるごとに、お茶をいただきます。水分を取ることでお腹が膨れ、食べ過ぎの予防になります。 また体脂肪が燃焼するとき、ケトン体が増加します。ケトン体を体外へ尿として出すためにも水分摂取は大切です。

【注】満腹中枢がどこにあるかは聞かないでね。



マリオ次郎のダイエットはまだまだ続く・・・



 頑張っているマリオ次郎に、M.Nからプレゼント





「次郎さんいいもの見せてあげるよ」
炭水化物ダイエットを実行しているマリオ次郎にM.Nが7月上旬の新聞記事を見せました。

『炭水化物ダイエットを長期間続けると、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとの研究結果をハーバード大などのグループが発表』

マリオ次郎がっかり。