「結婚シミュレーション」初の海外取材!
ハワイでの挙式

2005年2月26日11:00(ハワイ時間・日本時間では同27日6:00)、本「結婚シミュレーション」で募集したカップルがハワイで結婚式を無事あげることができました。

「結婚シミュレーション」の取材班はハワイへ飛び、式の模様を取材。さらに式の模様は現地の教会からライブカメラにより生中継しました!

式の模様とハワイの情報はこちらのサイトからも見ることができます。このサイトの内容は、われわれ取材班がハワイ滞在中、ほぼリアルタイムに更新した「旅行記」です。こちらもあわせてご覧ください。

さて、今回ご紹介する二入はハワイへ発つ前に今回の式をプロデュースしたKityにて詳細を打ち合わせを済ませていました(右写真)。後はハワイへわたり、本番の式を待つばかり・・・・・・

 

2005年2月25日夜、成田を発った二人は、ハワイ時間25日の朝、ホノルルに到着しました。そして同午後13時にKityハワイ事務所(ブライダルサロン)にて最後の調整です。ここには1000着のウエディングドレスがあり、最後の最後で本番で着るドレスの変更も可能です。そして教会で着るドレスと、ビーチなどで着るドレスの2着を選びました・・・・・そう、2着です。

Kityの担当者によれば新婦は「1着のドレスを選ぶ」ことは非常に難しいそうです。が、2着だとすんなりと決まる・・・・一生に一度の晴れ姿ですから、迷うのは当然です。そこで「2着のウエディングドレス」を選べるサービスを始めたということです。

 

そして当日26日(日本時間27日早朝)・・・・・二人は滞在していたワイキキのハレクラニホテルをリムジンで出発。ファーストユナイテッドチャーチへと向かったのです。ここは商業チャペルではなく、牧師様もいる、れっきとした教会です。親族や友人約10名が見守る中、式は厳かに進みました。
 

今回のこの式では、「結婚シミュレーション」のスタッフが機材を持ち込み、二人の晴れ舞台をインターネットを利用して、その模様を配信しました。上の写真はその機材(ライブカメラ+PC+vodafone)です。右がそのときに送信された写真の一枚です。
ハワイまでいけない友人や、今回の式に興味のある約1500名に、日本時間では朝の6時だというのにこの式の模様をリアルタイムに見ていただきました。

われわれ取材班としてもとてもうれしいことです。

式が終わり、教会の中庭での記念撮影です。

この日は雨が降ったり、曇ったり、そして晴れたりと、南の島特有の天気でした。しかし、このときは空一面が青く、天までもが二人を祝福しているようでした。
 

その後教会から車で20分ほどのところにあるビーチへと移動して、ケーキカット、乾杯、そしてフラワーシャワーとつづきました。このときの新婦のドレスは、教会で身に着けたものではありません。Kity独自の「2着目のドレス」で選んだ別のものです。
 

そしてビーチでの写真撮影です。ここで驚きなのは、Kityでは写真にあるようにドレスのまま、ビーチで写真を撮るということです。それも、海に入ることもOKな!

二人の記念に、まるで写真集の撮影会のような時間が進みます・・・

さらに、撮影場所も一箇所ではなく、複数個所で行われました。ビーチだけではなく、右の写真のように「カメハメハ大王像」の前での写真など。

通常、カップルには完成されたアルバムだけを手渡され、写真のネガなどはカップルの手に渡らないのが業界の常識です。しかしKityでは撮影した写真のネガ(通常300枚前後)をすべてカップルに「お返し」するということです。


「結婚シミュレーション」では、このカップルのようにハワイでの式を希望する皆さんを募集しています。ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。