式場訪問 「アンフェリシオン(1)
pc134008ts.jpg
今回の企画では実際にどのような式を挙げるか、ということも重要なポイントです。そこでいくつかの式場を訪問し、「想像力」を高めてみよう、ということになりました。

ブライダル関係の雑誌を参考に、まずは都内の挙式施設10件ほどから資料を取り寄せました。その中からまずはじめに訪問したのが「アンフェリシオン」です。


私は出身が大阪なのですが、東京に出てきて10年・・・・生活の拠点は完全に東京に移っています。そこでもし式を挙げるとしたら、当然東京で、という選択肢が出てきます。その場合、東京駅からあまり離れていない立地条件はかなり重要です。

アンフェリシオンは東京駅から約20分(JR亀戸駅からすぐ)と、この条件はクリアしているのですが、しかし資料を読んで是非実際に見てみたいと思った理由はいくつかあります。
  • 2004年9月にリニューアルオープンし、モダンできれいである
  • チャペルが広く、通常のホテルなどにあるものとくれべて天井が高い
  • 資料請求後の問い合わせに丁寧に答えてくれた(披露宴を「作り上げる」過程で、担当者の良し悪しはとても重要です)
今回は実際にアンフェリシオンを訪れたので、その感想を率直に書きたいと思います。

◆ チャペル
pc133901.jpg  pc133892.jpg

最近友人の挙式に参列する機会が多く、いくつものチャペルを見てきました。しかし、ここのチャペル「Grande Oracion」は天井の高さ、広さで群を抜いています。エレベーターを降りたその瞬間に、同行した新郎役のYさん(近い将来結婚する予定があるそうです)が、「ウワー!」と声をあげたほど、そこは異空間!もちろんエレベーターを降りたそこはチャペル内ではなく、ホールなのですが、その落ち着いたつくりと雰囲気はとても素敵でした。
pc133910ts.jpg    pc133907ts.jpg

このチャペルには日本に4台しかないという、ドイツ製のパイプオルガンや、ハープが置いてあります。写真を見てもわかる通り、天井が非常に高く、(高すぎて写真に天井が写っていないでしょう!?)、また、バージンロードもとても広いのには驚きました。とても贅沢なつくりです。

実際に案内をしてくださった方に聞いたところ、このチャペルを見てここアンフェリシオンで式を挙げることに決めるカップルが多いそうです。納得です。

◆ 披露宴会場
pc133919.jpg pc133933.jpg

アンフェリシオンはホテルではなく、「式場」です。ですから、披露宴会場も徹底してプライベートな空間を演出しています。上の二枚の写真は、エレベーターホールを出て、披露宴会場への入り口と、披露宴会場内のホールです。そう、会場は完全に独立していて、まるで式場内でハウスウエディングができるような空間なのです。
 pc133932.jpgpc133924.jpg

披露宴会場はいくつかありますが、これはそのうちの一つです。ちょうど見学に行ったときに式の準備中でした。左上の写真は、披露宴会場内にあるプライベートホールから会場を窓越しに見たところです。そして右上は新郎新婦が着席する「特別席」です。
pc133931.jpg pc133926.jpg

このプライベート感と、落ち着いたつくりを見ていると・・・・ちょっと心が動かされます!

◆ 衣装合わせ
pc133952.jpg pc133962.jpg

そして今回は「衣装合わせ」も体験しました!!左上の写真はアルバムからドレスを選んでいるところです。隣で笑っているのが「新郎役」として付いてきたYさんです。Yさんは女心がわからないので、つまらなそうにしていますが、男性の皆さん、これじゃぁ、ダメです!女性にとってこのウエディングドレスを身に付けることがどれだけ大切なことか・・・ちゃんと理解してください!

さて、アルバムからいくつかの気に入ったスタイルを見つけたら、実際に試着開始です!
pc133969ts.jpg pc133974ts.jpg pc133986ts.jpg

6年程前、あるTV番組でウエディングドレスを着ましたが、今回はちょっと身に付けたときの感じが違っていました。理由は・・・・もちろん私の年齢です!!!やはり、28歳になると、少しジーーーんと来るものがあります。両親がこの姿を見たら、どう思うだろう、なんてことも考えてしまいました。
pc133976.jpg pc133993.jpg

皆さんはこの二着のどちらがいいと思いますか?正直言って、何着でも試着したいと思いました。出されるドレスがどれも素敵に見えてくるんです!
pc134018.jpg pc134013.jpg

そしてこちらはお色直しのドレス。私はグリーンが好きなので、このドレスに「決めました」!

次回は具体的に披露宴の進行や、とても大切な経費についてレポートします。お楽しみに!
つづく