今年も残暑が厳しい

今年も9月だっていうのにまだまだくそあちぃな〜。
早く涼しくならないかなぁ・・・寒くなったら早く暖かくならないかなぁって言うんだけど。

もっともこのところは、夕方以降になると結構風が爽やかになってきたので、バルコニーにハンモックを吊すとなかなか快適です。

会社のハンモックで、働きすぎた体を休めるN山


マリオ次郎 ファインプレー

何かもっと快適なものはないかと話していると、マリオ次郎がいいものを発見しました。 な、な、なんと、某所のリゾートマンションがたったの10万円で販売されているのです!
これはすごいということで早速そのリゾートマンションを見に行くことにしました。

(手前) 「皆見て!」激安リゾートマンションに驚愕するマリオ次郎。
(奥)  マリオ次郎を完全無視し、他の話をする社員達。



そんなこんなで、リゾートマンションの価格は下がり、ケチなテグレットも購入可能な金額になりました。 福利厚生でも使えるし、取引先を招待して
「テグレットさん太っ腹ですね!」って誉められるかもしれないし、将来値上がりしたら売買益を得られるかもしれません。 いずれにせよ「安い」に弱いテグレットのガメツイ面々も興味を持ち、内覧に行くことにしました。

1日目夜、渋滞を避けて出発!


Column 弱り目に祟り目
最近は富士山が噴火するとか、南海トラフがどうの、東海地震がこうのという話が色々ありますが・・・ 例えば、戸建ての別荘の売買契約をし、引渡し前に物件が地震で全壊した場合、代金はどうなるでしょう。
その場合、買主が支払う義務があります。
「まだ引渡されていないのに!」と思うかもしれませんが、民法の原則では買主が危険負担をするということになっています。 但し、「引渡し前の滅失は売主が負う」という特約が結ばれているケースも多いです。