自転車通勤

テグレットではほとんどが自転車またはオートバイ通勤です。日頃モテないのに
「僕はモテモテだ」などと虚言をまき散らしているので、満員電車で痴漢に間違えられやすいから・・・はなく、 たまたま自転車またはオートバイの方が通勤しやすいからです。

「これが充電器で、これがバッテリーで」
物珍しそうにバッテリーに群がるテグレットの面々。そんなにバッテリーが珍しいか?!


「バッテリーはここに付けるんですよ」実はカミさんが電動アシスト自転車に乗っているので、ここは俺の出番だとばかりに自慢気に説明するマリオ次郎(右)


「わ〜い」
電動アシスト自転車なんて乗っている奴は女にモテないとか言っておきながら、 まだ雪の残っているテグレットのバルコニーで電動アシスト自転車を楽しそうに試乗するM.N、自称25歳。


回生充電機能

初めて電動アシスト自転車を購入するとき、多くの人にとって気になる機能です。
走行中の運動エネルギーで発電し、乗ったまま充電できる機能です。しかし、電動アシスト自転車は一般の自転車よりかなり重いため、 平地走行で充電モードをオンにすると、ペダルが重くなってしまい本末転倒となってしまいます。
一定以上のスピードが出ると充電機能が働かないため、短い急坂ではほとんど充電されません。こまめに充電・放電を繰り返していると バッテリーの寿命も短くなります。回生充電は思ったほど機能しないのが実情のようです。
また回生充電機能が付いている分割高になるので、場合によってはバッテリーをもう1個買った方がいいということもあります。