食通(と書いて「くいどおし」と読む)
テグレットの関係者4人(全員男)で旅行してました

テグレットでは定期的にストレスを発散する絵馬の撮影をしたり、観光地で遊んだり新しいコンテンツの企画を考えたりするために旅に出ています。普段紹介していないその旅の様子を少しだけ紹介します。

今回の旅は直接的にはツールバーの面白ボタンのコンテンツの一つ「絵馬」の写真撮影と、同じく面白ボタンのコンテンツの「書(今日の書)」のインスピレーションを得る事がメインの目的です。そして夜に会社の会議室とは全く違った環境(温泉旅館の一室)で企画会議をする事も重要な目的の一つです。

日程は2010年7月16〜17、東京から山形県の天童までの旅行です。

参加者は、テグレットから2名、ウエブエンターテインメントから1名、JK-VISIONから1名の合計4名です。ちなみにJK-VISIONは日韓に関わるアーティストのマネジメントから旅行企画までを手がける会社です。
8:00東京出発
出発前にパン屋で購入した卵サンドイッチを食べるしかし、これは朝食ではない。文字通り朝飯前である。

9:30東北道蓮田PAにて
次に東北道蓮田パーキングエリアで全員竜田揚げサンドを食べる。これが朝食である。(写真無し)

13:34:食べ放題のそばやで蕎麦を食べる
山形にあるそば処や久志にて、30分食べ放題のそば(げそ天付き)を食べました。最初から3杯ついてくる豪快な盛りです。10杯食べてみたかったのですが、実際は6杯が限度でした。

観光もストレス発散新しい企画を考えるための大事な要素です。ついでに絵馬の撮影が出来たら一石二鳥です。

松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の有名な句を詠んだ、山形の山寺(立石寺)にやってきました。

山頂の奥の院まで20-30分の登りです。往復が終わる頃には17:00を回っていました。

全員汗だくで、昼に食べたそばもすっかり消化されてしまいました。さあ、腹が減ったぞ!

18:30:名物の鳥中華を食べる
天童市の駅近くの水車生そばで、おやつとして鳥中華を食べました。18:30ですが、あくまで夕飯ではなくておやつです。

なぜなら、宿泊先の宿に「夕飯は20時からでお願いします」と伝えてあるからです。

鳥中華は麺は中華麺ですが、汁は和風のダシが使われていて、具の鶏肉、揚げ玉、のりが非常にマッチしてかなり美味しかったです。思わずお土産用を買ってしまいました。

20:00:旅館での夕食
宿泊先は、天道温泉栄屋ホテルでした。

夕飯と朝食付きで、部屋食ではありませんでしたが、個室の食事所でゆったりと食事が楽しめました。

先付け、お刺身、山形牛のシャブシャブ、野菜料理、ご飯と香の物、デザートなどが出ましたが、正直、先付けの時点でお腹いっぱいでした。

しかし、ご飯を残す事は社訓で禁止されているので、全部平らげました。

さらにこの後、10時頃にスーパーに行ってビールとジュースとお菓子を購入して、企画会議に突入。22:00から深夜遅くまでポテトチップとカップヌードルとビールとウーロン茶で夜が更けていったのでありました。

7:30:宿屋の朝食
朝食は昨夜夕食を食べた所と同じ場所でした。多種類を少量というありがたいおかず(このほかに焼き魚と卵焼きがつく)でした。

思わず全員ご飯を2杯食べて、お櫃も空っぽになりました。

13:06:餃子と言えば福島!
餃子と言えば、宇都宮、浜松と言われますが、福島も負けていません。そして餃子と言えばビール!です。餃子は一皿22個、一人一皿プラス大盛りライスです。

16:04:那須高原SAにて
今茨城と言えばレモン牛乳(栃木乳業)です。実際SAでも沢山並べられて、よく売れてました。味は、ラムネ(飲むラムネじゃなくって、固形の食べるラムネ)味の牛乳という感じで、さっぱりしていて美味しかったです。
さらに那須高原といえば、美味しい乳製品。特濃ソフトクリームを食べました。

という事で、楽しい旅も終わり東京に帰って来ました。しかし、翌日マリオ次郎が青い顔をして一言

1.2kg太ってた.....

総摂取カロリー、推定で6400kカロリー
32時間で若い成人男性の必要カロリー量の2.6倍を摂取

これにて、テグレット取材&企画会議旅行の一巻の終わりです。