手近なものでやってみよう
2000円札で支払う、プチ脳トレ


最近流行の脳トレですが、本やソフトが必要ないもっと手近な方法を考えてみました。

それは2000円札を使って支払いをするという方法です。普段2000円札を繰り込んだ支払いをしていない人がほとんどでしょうから、慣れるまでの間は脳をいっぱい使う事になります。

3種類の札を使うので、結構いろいろ組み合わせがあります。

二千円札を簡単に入手する方法
ローソンのATMで9000円をおろすと、二千円札4枚に千円札1枚が出てきます。

二千円札を交えた支払い方法例

2000円+1000円=3000円

2000円×2=4000円

2000円×3=6000円

2000円×4=8000円

5000円+2000円+1000円=8000円

5000円+(2000円×2)=9000円


なんと間抜けな顔でしょう。これでも勤務中なのです。
早速実験です。

実験方法は「しまらない間抜けそうなアホ面をしているマリオ次郎」に1週間2000円札を中心に使ってもらうというものです。












そして1週間後







おお、なんと言うことでしょう。すっかり凛々しい顔になっています。
眉間の皺が思索に耽る様子を表しています。

読む本も変わりました。今までは読むものといえば漫画が99%を占めていたのが、今ではビジネス書や法律関係の本が愛読書になりました。

今一番興味があるのはM&Aだそうです。

注:この方法の効果には個人差があります。紹介した例はあくまで被験者を観察した人間が感じた、個人的な感想です。
注:マリオ次郎の腕の日焼けはゴルフ焼けではありません。