毎年恒例、滝口さんのさくらんぼ「佐藤錦」

今年も好評の内に終了しました。
そして、ありがたいことに今年も佐藤錦を送っていただきました。



佐藤錦をもらって喜ぶマリオ次郎。
あぁ、幼い娘が泣いている。



「じゃあ、私が取り分けて上げますよ」
と皆の分をお皿に盛って・・・



・・・いたと思ったらこちらに背を向けるようにして佐藤錦を食べている。

背中に漂うのは哀愁か悲哀か。


青い空、白い雲、紅い宝石…山盛り…一人で(呆れ)



あー、とっても美味しかった!
マリオ次郎以外の社員も容赦なくさっさと食べてしまい、
営業のO川が貴社した時には、佐藤錦はほとんど残っておらず



外回りから帰って、汗ばんだシャツを着替え…
涙にくれる可哀想な営業のO川。