ベトナムコーヒーの正しい入れ方


このご時世に社内でベトナムに観光旅行に行った者がいました。
お土産でベトナムコーヒーを買ってきてくれました。
では、ベトナムコーヒーの美味しい入れ方をご紹介しましょう。



まずはカップと練乳、ベトナムコーヒーが入ったフィルターをキッチンに並べます。

次に練乳を適量入れ、フィルターがいっぱいになるまでお湯を入れます。これを2回行います。
お湯を入れているのは、謎の営業マンO川。





入れたて直後

練乳をかき混ぜていい色に
※「カップが汚い」とかツッコミを入れないように!


テグレットのバルコニーでベトナムコーヒーをいただく。ベトナムコーヒーは濃い味で、練乳の甘さとマッチして、深い味わいを醸し出す。
「う〜ん、板橋区の朝ははやい!」