むやみやたらに盛り上がった
5月27日(土)
孤独の旅 地引網ツアー

バスのフロントに「孤独の旅」プレート


5月27日(土)孤独の旅、地引網ツアーは催行されました。当日の様子をマリオ次郎がレポートします。


こんちは、マリオ次郎です。

さて、ツアー当日は朝から雨が降るという、最悪のコンディションから開始されました。
引率の人に「この天気で地引網は出来そうですか?」と聞くと

「まず無理でしょう」←いきなり無理かよ!

と思わず突っ込みたくなったのですが、それはそれとして出発前からサロンバスの後部ではすでに宴会が開始されていました。バスに乗り込んでから30分位しか経っていないはずなのに、既に異常な盛り上がりを見せています。


さて、出発前には孤独の旅恒例の自己紹介ですが、

「家を朝4時に出ました」
「昨夜は0時まで仕事してました」
「今朝まで飲んでました」
「昨日会社を退職してきました」

一部記憶違いもあるでしょうが、脚色はありません(笑)。なかなか皆さんツワモノ揃いでこれからの旅が楽しみになってきました。

そうこうしているうちにバスは「海ほたる」に到着。全員で集合写真をとりました。


海ほたるでの休憩中は急に雨が強くなったり止んだりと、不安と期待がない交ぜでした。
食事を済ませて一路岩井海岸へ!

現地に到着すると、ちょうどいい具合に雨が止んでいて、絶好(とまで言うといいすぎ)の地引網引き日和となりました。

早速地引網の準備です。
皆カッパを着て足をまくっています。

モデル、マリオ次郎→

若干小雨は降ってますが、問題なしという事で、早速地引網開始です。

足はまくっておきます。


地引網は右と左に分かれて、横長のアミの両端に結ばれたロープを引きます。アミを引っ張るだけで魚はアミに追い立てられて海岸に近づくわけですし、アミですから水の抵抗も少ないはず..........

だったのですが、ロープの重さを考えていませんでした。しかも濡れたロープはツルツル滑って引きにくいったらありゃしない!

それでも雨がポツポツ降ってくる中、全員力を合わせてアミを引きました。


参加者皆の心を一つに合わせて!力いっぱい引き続けた結果、

「すげえ大漁ぉぉぉ!!!」

というのは大げさですが、サバやスズキがそれなりに収穫できました。


力いっぱい地引網を引いたら、後はお決まり大宴会です。残念ながら天候不良で室内でバーベキューとなりました。

それにしても「何でこんなに盛り上がるのか?」

室内バーベキューの後は、もちろんバスの後方でも大盛り上がり!バスを降りた後も2次会が行われた模様です。



知らぬ同士が、急速に親しくなって盛り上がる。これが孤独の旅の醍醐味といえるでしょう。


おまけ、マリオ次郎、
取れ取れピチピチ三段逆スライド(古っ!)の様子→

その後テグレットに入った連絡によると、当日気の合った同士でメーリングリストを作って、今後飲み会などやったりするそうです。
いーじゃん、いーじゃん、グループ交際じゃん!!!