ケチケチ大作戦
ケチケチでも暖かくゆこう!!

♪ケチケチケチケチどケチの国からやって来た〜
本格的な冬を迎えましたが、今年は暖房費をケチケチして寒いフトコロを暖めましょう!

靴下2枚重ね

まずは基本の靴下2枚重ねです。
それ以外にも厚着をして暖房費を節約しましょう。下に履いている靴下は膝まであるロングソックスです。

厚手のカーテン

筆者はカーテンを2枚重ねにしています。
窓の面積は大きいですからね。そこから逃げていく熱もばかにはならないのではないかと。



ペットボトル

ペットボトルやホットコーヒーの空き缶に風呂の残り湯を入れ、ズボンのポケットに入れます。足の付け根にはリンパ節があり、そこを温めると効果的に温まるそうです。
風呂に残り湯がないときは電子レンジでお湯にしてペットボトルに入れるといいでしょう。電子レンジは1分間の使用で約0.3円の電気代がかかります。それで約1時間持ちます。

電気毛布

主な暖房器具のコストを調べました。
右の表を見ると電気毛布の安さが際だっています。特に一人暮らしの人なら、電気毛布にくるまっているのが一番でしょう。

一人暮らしの人であれば電気毛布にくるまりながら
「得したよ。1時間たったの0.7円だよ」とうわごとのように言いいましょう。言えば言うほど得した気分になり、楽しくなります。
暖房器具 コスト
電気毛布
0.7円/時間
電気カーペット
10円/時間
エアコン
20円/時間
ハロゲンヒーター
20円/時間
ガスファンヒーター
10〜20円/時間
外気温や部屋の構造によって変ってきますので、大体の目安とお考えください。

家にいない

一人暮らしの人なら、学校や図書館で過ごすなりして、家にいない!
これが最強の節約術です。
(^^)V

たとえ電気毛布が0.7円/時間でも、これならゼロ円です。
会社でカラ残業すれば、節約どころか儲かりますし、散歩をすればいい運動になります。

家に帰っても、腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどをしましょう。体がポカポカして、暖房費を節約できる上に、ダイエットにもなります。
腹筋をやりながら
「これがスポーツクラブだったら月会費1万円だよ! 得したよ!」と自分に言い聞かせると得した気分になり、腹筋にも熱が入るでしょう。