幸せを求めて四千里
実際にあった恐ろしい話!!!

§もうすぐクリスマス§

年末は1年の総決算です。勝ち組と負け組がはっきりします。
敗者は勝者を横目に、英会話のレッスンに行ったり、ただの友達と飲み会したりするのです。
N山も負け組にはならじと、今年最後のスパートをかけました!



※A子からの実際のメール
■ケース1 A子の場合

前後の状況は省くとして、A子と知合い、赤外線交換をしました。
結構おかたい職業についていて、明るくハキハキしていた女性だったので、好印象を持ち早速メール。
即レスが来たので、ラッキー! と思ったらこれですよ。


■ケース2 B子の場合

前後の状況は省くとして、B子と知合い、会う約束をしました。
じゃあ、デートはいつにしましょうかとメールしたところ、なかなか返事は来ず。やっときたと思ったらこれですよ。

青い色でメールすればいいかと思っちゃって。へへーんだ!


※B子からの実際のメール


※C子からの実際のメール
■ケース3 C子の場合

前後の状況は省くとして、めげずにC子とデートの約束を取り付けました。ぐるなびで検索したところ、ディナー半額キャンペーンのレストランを発見!
予約して、どうにかこうにかデートにこぎつけました。
2時間ほど話してお開き。半額という事もあり、ご馳走してしまいました。
C子「(料金を)出しましょうか?」
N山「いえ私が出しますので」
C子「ありがとうございます。ではお言葉に甘えて」

N山がお礼のメールを出すと、C子からは返信来ず。
「好きなタイプ、誠実な人」と言っていたC子に
「お礼メールの1つくらいよこしたらどうですか」と再メールして来たのが
←です。



女なんか大っ嫌いだ!!!
今月は3人の女にふられた〜



は〜シンプルなページを作っただけなのに・・・この疲れはなんなんだ?!。(本人談)