夏に備えて


 誰もM.Nを気にしていなかった





仕事中M.Nが意味不明なことを始めました。サッシの枠にメッシュシートを一生懸命付け始めたのです。
そして、自慢気に
「この様子を写真撮って」というのです。






撮ってくれと言うから撮ると今度は
「君達は感動がないね」とか意味不明なことを言い出したのです。
一同何の話かじぇんじぇん分らず。
よくよく話を聞いてみると
「IT企業が工夫をして、余ったLANケーブルを有効活用してサッシ枠にはめ込んでいる僕の勇姿を撮って」ほしかったようなのです。








一般的なアルミサッシはゴムで網戸を留めてあります。


説明してもらって、やっとM.Nの言いたい事が分りました。
普通は網戸用のゴムをはめ込むのですが、このメッシュシートはツルツルして、それだとうまく張れません。






M.N「さっき一生懸命僕がテラスで窓を洗っていたじゃん、見てなかったの?!」
一同「見てね〜」
日頃マリオ次郎の言っている事が分りにくいと非難しているM.Nですが、実はお互い様だったようです。


M.Nが右の方で窓を洗っていたらしい。
次郎はそれを左へ受け流す。





これは以前制作したものです。
ファンとセットにしています。


M.Nが皆に冷たい目で見られながら張ったメッシュシート。
このメッシュはハイテクで値段も高いもの。
水もほこりも通さないが、空気は多少通すという優れもの。
去年、おととしと酷い暑さでした。今年も酷暑になるかもしれません。電力不足も予想されています。
ハイテクなメッシュで効率よくサーバールームの温度を下げます。