【Firefox】 Pale Moonでも「直子の代筆」 【互換】


Firefoxを使っていると「サーバー使用中」というエラーメッセージが表示されてしまうことが私のパソコン(Windows7 32bit)で頻繁に発生し、作業が捗らないので、 Firefox互換のPale Moonというブラウザを入れてみました。
Pale MoonはFirefoxと基本的な機能、インターフェースは変らず、 Windowsに最適化することで起動や動作が速くなっているというブラウザです。


 インストール




Pale Moonインストール方法、日本語化はgigazineのサイトに詳しく載っています。Pale MoonをインストールするとFirefoxのブックマークやアドオンも引き継いでくれます。
Pale Moonインストール方法

Firefoxの頻繁なバージョンアップによりアドオンが使えなくなった場合、 下記アドオンを入れることでアドオンが使えるようになることがあります。
checkCompatibility

左図はPale Moonの起動画面です。
Pale Moon公式サイト





 ベンチマーク

Pale Moonにしたらとりあえず「サーバー使用中」は出なくなりました。
peacekeeper (ブラウザの性能をベンチマークテストできるサイト)で両者をテストしてみました。
私のパソコンでの結果は下記の通りです。
ブラウザ名 テスト結果
Pale Moon 1300〜1500くらい
Firefox 大体1200くらい
peacekeeperは数値が大きい程JavaScriptの実行速度が速いことを表しています。 私のパソコンで、サイトによっては両者ほぼ同じくらいの速度だったり、 Pale Moonの方が明らかに速いケースがありましたが、Firefoxの方が明らかに速いケースは今のところありません。






 直子の代筆をPale Moonにインストール



Pale Moonを起動し、「直子の代筆」のサイトにアクセス!
Firefox用の「直子の代筆」をインストールしてみました。
これでPale Moon(=軽量版Firefox)で「直子の代筆」をお使いになれます。
面白メニュー、「直子の代筆」で文書作成、WEB検索、ページ内検索と一通りうまくいきました。



 ポータブル版
Firefox・Pale Moonともに通常版の他、ポータブル版があります。

通常版の一般的なフォルダ構成は下記のように2つに分れています。(Windows7の例)
・プログラム−C:\Program Files
・プロファイル、アドオン等−C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\???.default

ポータブル版ではプログラム、プロファイル、アドオン等が1つのフォルダの下に保存されています。
外出先でマシンを借りてインターネットに接続するする機会が多い人は、 USBメモリに使い慣れたブラウザを入れて持ち歩くことが可能です。

また、会社のパソコンをメインで使っていて、アドオンやブックマークを変更したので自宅のパソコンで同期を取りたいという場合でも ポータブル版ならフォルダごとコピーするだけで簡単にできます。
通常版ではインストールしているドライブやフォルダを変更するのは一苦労ですが、 ポータブル版では変更したい先のドライブやフォルダにコピーし直すだけで使えます。

■エラーが出て起動しない場合
Pale Moon ポータブル版を使っていると時々
「Pale Moon is still closing」というエラーが出て起動しないことがあります。その場合下記の操作を行ってください。

1.全てのプログラムを終了する。
2.エクスプローラを起動する。
3.下記のTempフォルダ内のPalemoon-Portableフォルダをフォルダごと削除する。

Windows7の場合
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\Palemoon-Portable

XPの場合
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local settings\Temp\Palemoon-Portable

これでPale Moon ポータブル版が起動できるようになります。