毎日PCと向い合っているのになぜ10年以上も気がつかなかった

テグレット社員の多くはFirefoxを毎日使っており、マリオ次郎はCTRL+ホイール回転で画面の文字を大きくする場合に使っています。 N山はフリーソフトのマウ筋を入れて、ページ内検索の「次を検索」「前を検索」に割り当てています。
ある日N山はたまたまFirefoxのWindowsの外でCTRL+ホイール回転をしました。(誤操作です)  すると、あ〜ら不思議。デスクトップ上のアイコンが大きくなったのです。反対方向に回すとアイコンは小さくなったのです

     ↓  ↓  ↓


あっと驚くマリオ・ジロー

「次郎さんこんな機能がWindowsにあったって知っていましたか?」
マリオ次郎も知りませんでした。

Windows95が出て以来はや18年。この機能がいつからあるのかは知りませんが、テグレットの社員は毎日パソコンの前で作業をしています。
それなのに・・それなのに・・こんな機能があるなんて知らなかった〜。しかもテグレット全員知らなかった〜。

こ、こ、こんな機能があったなんて知らなかった!

Firefoxでホイール関連機能のカスタマイズ


機能キー+ホイール回転のカスタマイズ

Firefoxではアドレスバーに"about:config"と入力し、下記の項目でホイール回転の設定変更ができます。
mousewheel.withnokey.actionホイール単体
mousewheel.withshiftkey.actionSHIFT+ホイール
mousewheel.withcontrolkey.actionCTRL+ホイール
mousewheel.withaltkey.actionALT+ホイール
上記の項目名を右クリック−値を変更 とクリックし、0〜4の値を指定します。値の意味は次の通りです。
0行単位のスクロール
1ページ単位のスクロール
2戻る・進む
3文字の拡大・縮小
ALT+ホイール回転を行スクロールに割り当てました。


上記項目の設定変更をしたら
mousewheel.with*.sysnumlines の項目は false を入れます。
mousewheel.with*.numlines の項目は数値(スクロールする行数などの)を入れます。

自動スクロールモードをオフ

インターネットをブラウザで見ている時、間違って地の文を中クリックするとカーソル形状が変わり、自動スクロールモードになります。
この機能を使っている人もいるでしょうが、使ったことない必要ないと思っている人もいるでしょう。Firefoxでは自動スクロールモードをオフにすることができます。

ツール−オプション−詳細−一般タブ
自動スクロール機能を使用するのチェックを外す。


ちなみにGoogle Chromeは自動スクロールモードをオフにできません。