Google検索結果画面が微妙に変わった

検索結果のリンクに付いていたアンダーバーが除去され、フォントが太字になりました。
「俺はそんなこといちいちきにしねーんだよ!」という人もいれば、
「以前の表示に慣れているのでそっちの方がいい、 現在の表示はなんかイヤ」という人もいるでしょう。そこで変更する方法を調べました。

Firefoxの場合

ユーザースタイルシートを使って、フォントの変更が可能です。
  1. 下記のファイルをエディタで開く。
    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\
    <ランダムな値>.default\chrome\USERCONTENT.CSS

  2. 下記の設定を加え、USERCONTENT.CSSを保存終了する。

    @-moz-document domain("google.com"), domain("google.co.jp"){
    h3 *{
    font-size:12pt !important;
    text-decoration: underline !important;
    }
    }

  3. Firefoxを再起動。
これでOK!


Google Chromeの場合

拡張機能Stylistを使って、フォントの変更が可能です。
  1. ウェブストアから拡張機能Stylistをインストールする。
  2. 拡張機能一覧でStylistのオプションを開く。
  3. Stylesタブの[Add New Style]ボタンをクリックし、新規スタイルを入力。
  4. スタイル名を入力し、[style set]欄はdomainを選択し、domainは「google.co.jp」と入力。
  5. [add rule]欄に下記入力

    h3 *{
    font-size:12pt !important;
    text-decoration: underline !important;
    }

  6. [Save]ボタンをクリック。
これでOK!


やったーうまくいったー

FirefoxでもGoogle Chromeでも、Googleの検索結果画面が標準サイズでアンダーラインの付いた、以前の表示に戻りました。

変更前


           ↓  ↓  ↓ 
変更後