ファイルサーバー

某有名クラウドサービスが無料で使える容量は2GBまでのようですが、 Waffle Cell Stick(B128)には128GBのSDカードが入っています。丸々全部は使えませんが、110GBはユーザー領域として使えます。

Waffle Cell Stickが同じLAN内にあれば、Windowsキー+Eでエクスプローラ起動、CドライブやDドライブを表示するのと同じ要領でアドレスバーに下記のように入力します。

 \\L.<ホスト名>.wafflecell.com\<一般ユーザー名>\
 例:\\L.super.wafflecell.com\nishi\

エクスプローラのアドレスバーに上記入力



エクスプローラ全体図



これにより、Waffle Cell Stickの領域にファイルを保存し、NASのように使用することができます。

Waffle Cell Stick(\\L.<ホスト名>.wafflecell.com\<一般ユーザー名>\)

ローカルPC(Cドライブ、Dドライブ)
との間でバックアップを取ったり、ファイルを共有したりできます。

ownCloud

エクスプローラでファイルを手動コピーすることもできますが、自動でコピーを取ることもできます。Waffle Cellではあらかじめ用意されているサービスを追加することにより機能を増やすことができます。(スマホでアプリをインストールするようなものです)

ownCloudをWaffle Cell Stickにサービス追加し、クライアントソフトをローカルPCにインストールすることで下記の形で「同期」を取ることができます。

 (1)ローカルPC ←→ (2)Waffle Cell Stickの記憶媒体

※あくまで「同期」であり、バックアップではありません。(1)ローカルPCでファイル削除すると、(2)Waffle Cell Stickでも同名ファイルが削除されます。ご注意ください。